それってうつ病かも

drug

男性は心や身体の不調を「なんでもない」という一言で片づけてしまうことが多いです。
女性は昔から子孫繁栄のために自分の身を守る本能があるので、自分の不調に敏感です。
一方で、男性というのは狩猟本能があるので、自分の身を守るというよりも、狩りをする本能が強いと言われています。
そのため、うつ病の症状も見て見ぬふりをして、結果的に悪化させてしまうケースが多いんですね。
そもそも、どんな症状が出たらうつ病の可能性が高いのでしょうか。
うつ病でよく見られる症状はやはり心に現れる症状が多いです。
朝起きた瞬間から憂鬱な気分になったり、理由もなく突然泣きたくなったり、
何事にもやる気が起きず、集中力が落ちてしまったり、という症状が挙げられます。
仕事でミスが多くなったり、自分の大好きな趣味でさえやる気にならなくなったら一度うつ病を疑ってみましょう。
うつ病は心の病気と言われていますが、身体にも不調が現れます。
多いのは、睡眠障害ですね。
まったく眠れないという症状だけでなく、寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚めるなどの症状も睡眠障害にあたります。
また、身体から疲れが取れなかったり、突然動悸がしたり、息苦しさを感じるなどの症状もあります。
心の症状は「甘え」、身体の症状は「仕事による疲れ」などで済ませてしまうことが多いですが、
これらの症状に心当たりがあればうつ病の可能性が高いです。
うつ病は放置すればするほど悪化し、治療期間が延びてしまう病気です。
大切なのは症状を悪化させず、長期的に治していくこと。
まずはうつ病の進行を食い止めるために薬を服用する必要があります。
何もやる気がおきない状況では、うつ病治療すらできないですからね。
うつ病にはデパスが頻繁に処方されます。
デパスにはジェネリック医薬品としてエチラームという薬があり、
デパスと同じ成分・効果でありながらデパスよりリーズナブルに購入できるのでおすすめですよ。